2012年12月26日(水)ベトナムに行った

ブログの更新がずっとストップしていました。

 

とりあえず『HOMESICK』は無事完成したけれど、これから一体どうしたものか、このままでいいのだろうか、みたいなことをぼんやりと考えつつ、新作の脚本考えつつ、なんとなく、ずるずると時間は過ぎ・・・・。

 

みたいな、若干負のスパイラルにはまってました。

結構な長い時間『HOMESICK』に掛けていたので、ちょっと力が抜けちゃったのかも。

 

そんな中、ついこの間ベトナムへ行って参りました。

国際交流基金とユニジャパンが主催の、「映画と音楽」というテーマのワークショップで、向こうの大学で、僕らの映画を上映したり、効果音の作り方をワークショップ形式で伝えたりと、いろいろありました。最初はホーチミンの大学へ(12月でも気温は35℃)、それからハノイの大学へ行きました。

僕は[『世界グッドモーニング!!』の上映を行ないましたが、結構反応が悪く、ちょっとショックでした。

 

QAでは、どうやってこの映画を作ったんだ?と聞かれ、

付き合ってた彼女に金を借りた、家とかも全部借りた、と言うと、すげえ爆笑。

でも今はその彼女と結婚して子供もいる。と言うと、今度はワーと拍手が起こる。

映画の内容よりも、そんな話の方が盛り上がってました。

まあ、いいか。

 

 

それにしても、嫌になるくらい自分は喋るのが下手

いや、下手というより、そんなに人に伝えられるようなものを何も持ち合わせていないようです。

映画監督の松江哲明さんも一緒にベトナムへ行ったのですが、流石に喋るのが大変上手で、内容も明確で分かりやすかった。

 

ベトナムの街はバイクがめちゃ多い。

とにかく多いし、二人乗り、三人乗りは当たり前。

時には家族で、赤ん坊も乗せて四人乗りのバイクもしょっちゅう見かけました。


それから料理がめちゃくちゃ美味い。

ベトナム料理なんて全然知らなかったけど、種類も豊富で、食に関しては毎日大満足。その上安いんだもの。

 

一番美味かったのは、道端でやってた焼き肉屋で、七輪みたいなのの上にアルミホイルを敷き、そこに油とマーガリンと、タレで味付けされた牛肉やもつをドバーーと入れて焼く。

そのまま食べても美味いし、そこにパンを付けて食べても超美味い。

多分、ベトナム料理というよりB級グルメに近いんじゃないかと思うけど、マーガリンを果敢に取り入れている辺りに、ベトナム人の力を感じました。

 

そんなこんなで、ベトナムに打ちのめされたり、美味しい思いをしたり、

一緒に行った日本人メンバーとの出会いも素敵だったりで、大変前向きな気持ちになりました。

 

今年は残りわずかですが、いい気分で年を越せそうです。